展示会概要

展示会概要

開催概要

超高齢化社会を迎えた課題先進国の日本。国民の健康寿命の延長や 健康リテラシーの向上、予防医療の発展を通じて高騰する医療費の 適正化を推進することを目的に6つの展示会を開催します。
  • 第3回 ぐっすりEXPO
  • 第3回 メデスポ
  • 第3回 健康診断・健康管理EXPO
  • 第2回 温活EXPO
  • 第2回 カラダ改善食品展
  • 第2回 アレルギー対策展
会期
2020年11月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
会場
東京ビッグサイト 西展示棟 1・2ホール
主催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
300社/500ブース※HOSPEX Japan2020と合計規模
来場登録者数
15,000名+他展からの相互入場
入場登録料
3,000円(税込)※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は無料
来場対象者
スポーツ・フィットネス施設、企業の人事・労務担当、健診センター、健康保険組合、小売り、宿泊施設、病院・クリニック、介護・福祉施設、保健師、運動指導士、商社、官庁・自治体、団体 など
出展申込締切
2020年7月31日(金) ※早期締切:2020年5月29日(金)
出展料金
出展料金はこちらをご覧ください。
同時開催展
HOSPEX JAPAN 2020

4つの特徴

1.6つのテーマに特化!

「健康」を構成するテーマを細分化し、しぼりこむことで、明確な目的を持った来場者に出会えます。

2.コラボレーションによる新しいビジネスチャンス!

成長分野により、取引だけでなく共同による商品開発にも役立つ場です。

3.来場者の高い満足度!

医療、ヘルスケア関係者の満足度も高く、来場者の7割以上が購買の決定に影響を持っています。

展示会全般に関して満足されましたか?
満足度
勤務先での製品購入への関与について(一部複数回答有)
来場者の決定権

4.医療のプロ15,000名(予定)が併設展から来場!

専門家とのネットワークづくり、プロの意見が集められます。

同時開催 HOSPEX Japanからの来場
HOSPEX

HOSPEX Japanとは、病院・福祉に関する医療機器、設備機器、給食、機器開発テクノロジーが一堂に集う専門展示会です。医療、福祉のプロが多数来場します。

イベント風景
次世代ヘルスケアプロジェクトでは専門セミナー開催!

各ジャンルのエキスパートが、「健康」に関する現状・取組・今後の展望等の
専門セミナーを開催しました。

睡眠負債の概念と“脱・睡眠負債”
スタンフォード大学医学部精神科教授
同大学睡眠生体リズム研究所 所長
株式会社ブレインスリープ CEO兼CMO
西野 精治
「ヘルスケアビジネスにおける現状と
今後の展望」
デジタルハリウッド大学大学院
客員教授
加藤 浩晃
「東急が目指す従業員が健康で
いきいきと働ける環境とは」
東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ
健康経営・安全衛生担当 課長
小暮 純一
「最新のアレルギー疾患対策について」
国立研究開発法人国立成育医療研究センター
研究所長補佐
斉藤 博久
「これからの日本を支えるメディカルフィトネス
~メディカルフィットネスの可能性~」
株式会社ドリームゲート 代表取締役
村上 勇
セミナー風景
日本能率協会 年間主催展示会からの動員

年間約50本の展示会を主催。
同時開催展以外でも、他展来場者のうち関連のある層へアプローチします!

ホテルレストランショー
foodex
物流展
労働安全衛生展
ホームショー
気象・気候対策ビジネスWeek
日本能率協会法人会員1400社に動員!

経営革新の推進機関として、1942年の創立から76年を迎え、日本を代表する大手企業から、オンリーワンの技術を持った中小企業まで、1,400社以上の会員企業を有します。 昨今、従業員の健康増員、ストレスチェックの義務化、健康経営に関するご相談など、経営の視点から従業員育成・管理のご相談も増加しています。

資料ダウンロード

出展のパンフレット・お申込み書をご覧になりたい方はこちらからお申込み下さい。

出展案内ダウンロード

お問合せ

出展について詳しく知りたい方、事務局の説明が聞きたい方はこちらからお問合せください。

お問合せフォーム