第2回 ぐっすり EXPO

株式会社ブレインスリープが
ぐっすりEXPOのオフィシャルパートナーに!

「スタンフォード式最高の睡眠」の著者でもある西野教授による睡眠セミナーも開催!

西野精治(にしのせいじ)

経歴
スタンフォード大学医学部精神科教授、
同大学睡眠生体リズム研究所(SNCL)所長
医学博士、精神保健指定医、日本睡眠学会専門医
株式会社ブレインスリープ最高経営責任者(CEO)
兼最高医療責任者(CMO)

注目のセミナー

11月20日(水)

時間 内容※敬称略
11:00 12:00 西野 精治

睡眠負債の概念と“脱・睡眠負債”

「睡眠負債(sleep debt)」は、スタンフォード大学睡眠研究所の創設者であるWilliam Dementが提唱した概念である 。もちろん米国にも、睡眠不足(sleep insufficiency)という言葉もあり、 sleep insufficiency も広く一般で使用されている。 日本語でも英語でも、お金が足りず、友人に借りた分を翌日に返すのが不足、一方、多くの借金を抱え、その額は日々膨らむが返す当てもなく、にっちもさっちも行かなくなるのが負債だ。慢性の睡眠不足により身も心も破綻する可能性があるので、Dementは、積み重なる睡眠不足を借金にたとえ「睡眠負債」と命名した。本講演では「睡眠負債」の概念と「脱・睡眠負債」について検討を加える。

スタンフォード大学医学部精神科教授 同大学睡眠生体リズム研究所 所長
株式会社ブレインスリープ CEO兼CMO

西野 精治

睡眠を通じて
「健康促進」「パフォーマンス向上」を
支援する製品・サービスを出展ください!

「ぐっすりEXPO~良質睡眠推進展~」とは?
日本で唯一の「眠り」に特化した専門展示会

睡眠市場は年々、拡大しています。

日本人の3人に1人が不眠の症状を抱えていると言われる現在、高機能な寝具をはじめ、『睡眠』にお金を掛ける消費者が増えています。

今、売り場では、寝具のみならず、幅広い商品のラインナップや、新しい技術などが積極的に取り入れられています。一人一人に最適な睡眠環境を提案できる『高付加価値』で『競争力』のある売り場づくりが求められています。

また、睡眠不足は健康を害するだけでなく、パフォーマンスや生産性の低下につながります。
「働き方改革」「健康経営」の文脈の中で、従業員の「睡眠」に注目する企業が増えてきています。

ぐっすりEXPOでは、「良質な睡眠」で課題解決を目指すプロを呼び込み、出展製品・サービス・ソリューションとのマッチングを促進します。

来場対象 「眠り」で課題解決をめざす、プロが集います

さらに…「睡眠」をテーマとした講演会を実施し、集客強化します。

出展対象 新しい“睡眠ソリューション”を提案しませんか?

上記以外にも「良質睡眠推進」に関するあらゆる技術・機器・サービスの出展を募集しています。

資料ダウンロード

出展のパンフレット・お申込み書をご覧になりたい方はこちらからお申込み下さい。

出展案内ダウンロード

お問合せ

出展について詳しく知りたい方、事務局の説明が聞きたい方はこちらからお問合せください。

お問合せフォーム