第2回 健康診断・健康管理EXPO

注目のセミナー

11月21日(木)

時間 内容※敬称略
11:00 12:00 村下 公一

2000項目健康ビッグデータで『寿命革命』実現をめざす
ーSociety5.0時代の未来型ヘルスケアサービス『新健診モデル』の追求ー

弘前大学は、政府COI拠点として、花王・ライオン・イオン・サントリー・ハウス・ファンケルなど約60企業/機関の参画を得て、強力な産学官民連携チームで「寿命革命」を旗印に健康長寿社会の実現に取り組んでいる。最大の強みは15年間蓄積した健常人の膨大な超多項目(2000)健康ビッグデータの存在。本BDをベースとした新健診モデル「啓発型健診」で世界人類の健康づくり(SDGs)への貢献を目指す。

弘前大学 COI研究推進機構

教授 村下 公一

早期発見と生活習慣病予防を支援する
健診システムの発展・普及に向けて

「健康診断・健康管理EXPO」とは?

日本は世界で最も高齢化が進んでおり、医療費・介護費の急増は喫緊の課題です。

健康寿命を延ばし疾病の早期発見と重症化を最小限に留めるためには、早期発見するための定期的な健康診断・健康管理が欠かせません。

更に、受診者の増加、診断員の人手不足により、健康診断業務の効率化を求める動きや、データを活用した予防・健康づくりの動きも目立ってきております。

健康診断・健康管理EXPOでは、カラダにおける健診向け機器、健診システム、健康管理システムや、ココロの健康管理・ストレスチェックなど、健診センター・医療従事者・企業の人事・労務・福利厚生担当者に向けた製品・サービスから、今後ますます重要になってくる在宅における健診まで、様々な製品・サービスの出展を募集します。

来場対象



さらに…「健康」をテーマとした講演会を実施し、集客強化します。

資料ダウンロード

出展のパンフレット・お申込み書をご覧になりたい方はこちらからお申込み下さい。

出展案内ダウンロード

お問合せ

出展について詳しく知りたい方、事務局の説明が聞きたい方はこちらからお問合せください。

お問合せフォーム
招待状請求
事前登録