出展のご案内

第3回 健康診断・健康管理EXPO

認知症予防・対策ゾーン

新ゾーン出展者募集!!

認知症予防・対策ゾーン

超高齢化社会を迎えた日本。2025年には認知症患者が約700万※となり、65歳以上の高齢者5人に1人が認知症患者となると推計されています。

加えて、認知症は高齢者だけでなく若い世代でも発症することがあり、進行を遅らせるためには早期発見が重要となっています。

また、国内のみならず、高齢化に伴う認知症の増加への取り組みは世界共通の課題となっています。

そこで、認知症予防・対策ゾーンでは「認知症」の予防・対策に関わる製品・サービスを幅広く募集します。

※出典元:厚生労働省「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」

出展対象 日々進化を続けるヘルスケア関連情報を発信しませんか?

  • 早期発見ツール
    コミュニケーションロボット、アプリ、ウェアラブル、歩行分析 など
  • 早期診断ツール
    リキッドバイオプシー、脳画像診断、脳波診断 など
  • データ連携、見守りツール
  • 食品・サプリメント
  • 認知症関連施設紹介サービス   など
認知症予防・対策ゾーン
認知症予防・対策ゾーン
認知症予防・対策ゾーン

上記以外にも、「認知症」の予防・対策に関わる製品・サービスを幅広く募集します。

来場対象 

  • 医療・介護従事者
  • 自治体関係者
  • 保健師
  • 健診センター
  • 健康保険組合
  • 保健師
  • 人事・労務担当     など
”お気軽に”ご相談ください。

補助金申請も多数ございます。事務局もお手伝いしますので、まずはご相談ください。

お問合せ

資料ダウンロード

出展のパンフレット・お申込み書をご覧になりたい方はこちらからお申込み下さい。

出展案内ダウンロード

お問合せ

出展について詳しく知りたい方、事務局の説明が聞きたい方はこちらからお問合せください。

お問合せフォーム

出展資料

前回
結果報告書